スポンサードリンク

まもなくリリースされる「macOS High Sierra」の26の新機能

スポンサードリンク

まもなくリリースされる「macOS High Sierra」の26の新機能

「macOS High Sierra」は現在「macOS Sierra」が動作しているMacでは、同様に動作します

Safari

  • AppleはWebブラウザSafariの開発を続けており、新しいバージョンは世界で最も高速のデスクトップWebブラウザとなると語っています

  • それはまた、より少ない電力を使用します。Appleは、他のブラウザよりもNetflix(NFLX)をSafariで2時間以上見ることができると主張しています
  • Safariは、世界中のインターネットサーファーにもっとスリリングな(広告主の感動は少ないかもしれませんが)、自動再生の動画を自動的にブロックすることができます、クリックしない限り、ビデオは再生を開始しません(必要に応じて、毎回自動再生する権限をサイトに付与することもできます)
  • Appleは、「Safariは機械学習を利用して、広告主やオンライン行動を追跡する他のユーザーを特定し、それらが残しているクロスサイトトラッキングデータを削除する」と述べています

  • サイトごとに異なる表示設定を作成することができます、New York Timesのサイトが大文字で表示され、Dilbert.comなどで広告がブロックされているように思われるかもしれません(ページズーム、位置情報サービス、通知、および広告ブロッカーは、各サイトに記憶されている設定の1つです)
  • すべての広告、ナビゲーションの内容、点滅するもの、競合する色やフォントを隠すReaderビューが好きな場合、Safariにすべての機能を使用するように指示できます
  • Readerで動作する記事を開くたびに、自動的にその形式にポップされます


Appleファイルシステム

ファイルシステムは、すべての文書、写真、メールなどを整理する基礎となるソフトウェアです

「macOS High Sierra」の下にあるアイテムは、ソリッドステートドライブの新しい時代とセキュリティ脅威の増大のために開発されたApple File Systemです

  • ファイルやフォルダを複製すると、直ぐに始まり進捗状況を示すバーはありません
  • フォルダのサイズを取得することも瞬時に行われます


写真.app

MacOS High Sierra0911 001

  • 常に表示されているサイドバーがあり写真グループが表示されます、拡張された読み込みビューには、過去に読み込んだすべてのコンテンツが時系列で表示されます
  • お気に入り、編集した写真、ムービーのみ、静止画のみなど、ビューをフィルタリングできるようになりました
  • 新しい編集ツールは「写真.app」をApertureにもっと近づけます、これで写真のヒストグラムの曲線を操作したり、たとえば写真の赤い部分のみを編集することができます
  • iPhotoの場合と同じように、Photoshop(または他の外部プログラム)に写真を送信して編集できるようになりました
  • Memories(音楽付きの自動的にグループ化された、キュレーションされたスライドショー)という写真機能はスマートです、イベントや場所だけで写真をグループ化するのではなく、ペット、赤ちゃん、野外活動、公演、結婚式、誕生日、スポーツゲームのスライドショーを自動認識して自動ビルドするようになりました
  • iPhoneで撮影したLive Photosを短くしたり、音声をミュートしたり、1つのフレームを抽出して静止画として使用することができます
  • 写真では、「ブーメラン」セグメント(前後に跳ね返る)やループ(何度も繰り返す)を提案することもできます、また新しいスローシャッターフィルターが付いて、長い露出で撮影されているように、空を横切って動いている星や流れのある川を(たとえば)ぼかします


メモ.app

  • 大切なメモをピン
  • 買い物リスト、To Doリスト、ミーティングの議題など。最もよく使うメモをメモアプリケーションの一番上にピンで貼っておけます、現在のように時系列でソートされることはありません

  • 表を追加
  • メモにテーブルを追加できるようになりました

スポンサードリンク



  • マルチメディアのファイルサイズをより小さく
  • Appleは写真(HEVC)とビデオ(H265)の新しいファイル形式を採用しています
    これは以前と同じように見えますが、スペースの半分しか消費しません(他の人にエクスポートすると、標準形式に変換されます)

  • メール機能拡張
    • Mailで検索すると、Top Hitsセクションに、Mailが最もよくマッチすると思うメッセージが表示されます
    • メールは、フルスクリーンモードで新しいメッセージを作成するときに分割画面表示も提供
    • メッセージを35%少ないディスク容量で保存
  • シリの新しい声
  • 新しい男性と女性の声がついかされ、より実際の人のように話します

  • iCloudのファイル共有
  • iCloudドライブに保存したファイルを他の人と共有することができます

  • FaceTimeの瞬間をライブ写真としてキャプチャ
  • ビデオチャットの3秒スニペット(ライブ写真)をスナップして後で共有することができます

  • iCloud上のメッセージ
  • iCloudの資格情報で新しいMac、iPhone、またはiPadにサインインすると、テキストの履歴全体が自動的にダウンロードされます(今のところ、新しいマシンでは、チャットの履歴は表示されません)

  • 家族でストレージの共有
  • iCloudストレージプランを家族と共有できるようになりました

  • Spotlightの強化
  • Spotlight検索機能は、フライトの到着と出発時刻、ターミナル、ゲート、遅延、フライトマップを提供できるようになりました

  • 日本語か英語か切り替える必要なし
  • 改良された二言語入力では、入力方式を頻繁に切り替えなくても、日本語と英語を組み合わせた言葉を入力でき、話題の言葉やフレーズも選択肢として候補ウインドウに表示されるようになります

  • コンテンツキャッシュ
  • ソフトウェア・アップデート、アプリケーションおよびその他のコンテンツを一つのMacに保管することで、サポートされるデバイスへのインストール速度が向上

(Via YAHOO! Finance.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク