スポンサードリンク

MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その5:SMS)

スポンサードリンク

MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携(その5:SMS)

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

メッセージ



「MacとiPhone,iPadなどのiOSデバイスの連携」の最終回は「メッセージです」

SMS 001

iOS 8とOS X YosemiteからiPhoneのiMessageをMacで送受信できるようになりましたが、2016年3月22日の「OS X El Capitan 10.11.4」へのバージョンアップでiPhone 6s/6s Plusの「Live Photos」にも対応しました

OS X El Capitan 011


スポンサードリンク



iPhone,iPadのiMassageとMacのメッセージを同期させる


iPhone,iPadのiMassageをMacのメッセージに同期させて同じものを表示させます

iPhoneの設定


  • 「設定」>「メッセージ」をタップします
  • SMS 003

  • 「iMessage」をオンにします
  • SMS 004

  • 「送受信」をタップします
  • SMS 008

  • 「電話番号」「メールアドレス」に「✓」を付けます
  • SMS 005

  • 「SMS/MMS転送」をタップします
  • SMS 006

  • 同期したいデバイスを「オン」にします
  • SMS 007


Macの設定


  • 「メッセージ」を起動しメニューから「環境設定…」を選択します
  • SMS 009

  • 「アカウント」で「iMessage」を選択し「このアカウントを有効にする」に「✓」を入れます、「着信に使用するメールアドレス/電話番号」と「新規チャットの発信元」は、iPhoneと同じ設定にします
  • SMS 010



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

(最終更新:2016/07/29)コメント04467 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク