【Mac】DxO、パース補正「DxO ViewPoint v1.2」をリリース

【Mac】DxO、パース補正「DxO ViewPoint v1.2」をリリース

• ❑ DxO ViewPoint v1.2

広角レンズ使用に伴う画像周辺部の被写体の歪みとパース補正(キーストーン)に特化したDxO Labsの画像編集ソリューション。

スタンドアローン版、Adobe® Photoshop® または Adobe® Photoshop® Lightroom®のプラグインとして動作。

Viewpoint 001



—– Ad 3 —–



———-

v1.2新機能

• 補正内容の保存機能が追加されました。これを使えば、画像に施した補正内容を保存して、別の画像に適用することが簡単にでき
• プラグインモードで使用される場合、ホストアプリケーションで画像の修正をした場合でも 前に行った補正内容をワンクリックで再適用することが可能
• スタンドアロン版では、一旦保存した補正内容を、同じ欠点を持っている写真に連続して適用することが可能

5月31日まで、¥9,900 → ¥4,900



DxO ViewPoint – 諸機能全般
購入又はデモ版は、こちらから出来ます




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)