スポンサーリンク

WordPressのSSL化(https)でSearch Regexがメモリエラーの場合の対処方法

スポンサーリンク

WordPressのSSL化(https)でSearch Regexがメモリエラーの場合の対処方法

Search Regexで置換しようとしたらエラーに

重い腰を上げて、このサイトのSSL化をしました、内部リンクの置換をするためにプラグイン「Search Regex」を使用しました

「検索パターンと」と「置換パターン」を入力し確認するために「置換 >>」をクリックすると、
Xserver ssl 024
プログレスバーが4分の1くらい進んだところから動きません、数分経過すると無情にもエラーが表示されました

Fatal error: Allowed memory size of 268435456 bytes exhausted (tried to allocate 1052672 bytes) in /home/yoidore/minatokobe.com/public_html/wp/wp-content/plugins/search-regex_old/searches/post_content.php on line 22

メモリエラーのようです、投稿数が8,268あるのでメモリが不足したようです

サーバーで(私の場合はXServerです)でメモリの割り当てを増やしてやることに・・・

スポンサーリンク

メモリを増やす

  1. サーバーにログインします
  2. サイドの「設定対象ドメイン」でドメインを指定します
  3. Xserver ssl 002

  4. ホームページ項目の「php.int設定」を選択します
  5. Xserver ssl 025

  6. 「php.int設定変更」タブを選択します
  7. Xserver ssl 027

  8. 「memory_limit」の項目が「200M」になっているのでこれを増やします
  9. Xserver ssl 028

  10. 少し増やしてまたエラーになるのも面倒なので「1,024M」割り当てました
  11. Xserver ssl 029

  12. これで、再度「Search Regex」を使用したところ結果が表示されました
  13. Xserver ssl 030

  14. 今度は無事に置換が完了しました
  15. Xserver ssl 032

なんと置換が必要なのは、29,329個所もありました

エラーが出た時は、ホント参ったなと言う感じでしたが、こちらのブログのおかげで助かりました

投稿数が多くなると、置換する量も多くなりエラーになったり、時間がかかりプログレスバーが止ったように動かなくなりハラハラと心臓に良くないので、投稿数の少ない間にSSL化しておくと良かったと・・・

画像元:Shalini Dixit for flickr

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!

関連記事

スポンサーリンク




【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK