スポンサードリンク

「ファンクションエリア」の機能を想定した、新しいiPhone 8のレンダリング

スポンサードリンク

「ファンクションエリア」の機能を想定した、新しいiPhone 8のレンダリング

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

新しいiPhone 8のレンダリング

iDropNewsの 人々 iPhone 8が噂されている機能領域のコンセプトレンダリングを公開しています

今年の主力iPhoneのタッチIDの位置は推測と討論の対象となっていますが、iPhone 8(または iPhone Edition)にはホームボタンや多くのボトムベゼルがないということはほぼ確実です
代わりに、アップルの最新かつ最高の機能は、いわゆる「ファンクションエリア」を備えている可能性があります

ファンクションエリアとは?

このファンクションエリアは、本質的に、iPhone 8の噂の5.8インチディスプレイの一部であり、バーチャルホームボタン(および可能であればディスプレイに組み込まれた指紋センサ)のためのものです
このファンクションエリアは、「使用可能な」スクリーンスペースの約5.15インチを残します

有名なアップルのアナリストであるKGI証券のMing-Chi Kuo氏は、2月にこの予測を元に戻しました
最終的なデバイスは、4.7インチiPhone 7とほぼ同じサイズでなければならないが、はるかに大きなディスプレイが必要であると付け加えました

同様に、New York Timesは2016年9月に、iPhone 8がデジタル端末用の物理的ボタンを捨てると報告しました。

この新しいファンクションエリアがiPhone 8の物理的なホームボタンに取って代わることは間違いないと考えていますが、他のさまざまな機能にも使用できます
IPhone8 0504 002
Appleは、MacBook Proの新しいOLED Touch Barと同様に、アプリケーションコンテキストのコントロールをファンクションエリアに統合することができたと考えられます

音楽やビデオのコントロールからアプリケーション固有のボタンまで、ファンクションエリアの可能性は無限になります(特にiOSアプリ開発者の創造性を考慮します)


スポンサードリンク




IPhone8 0504 003

ファンクションエリアに埋め込まれたタッチID機能はあるか?

もちろん、誰もが心に留めている大きな問題は、ファンクションエリアがディスプレイ内蔵の指紋センサーを介してタッチIDを統合するかどうかということです

iDrop Newsには反対の報告が掲載されていますが、AppleはタッチパネルIDが表示されているプロトタイプを少なくとも1つテストしているという証拠はまだたくさんあります

報道によると、iPhone 8のディスプレイに指紋センサーを埋め込むことは、Appleの最大の設計上のボトルネックの1つです

もちろん、サムスンの足跡をたどるのではなく、タッチIDを顔や虹彩のようなバイオメトリック認識システムに置き換えることもできます

しかし、Appleがディスプレイに埋め込まれたTouch IDを見たいと思っている人にとっては、まだ希望はあるかもしれません

いくつかの報告によると、iPhone 8の量産が遅れる可能性があり、実際に革命的なデザインが実現するのに十分な時間をAppleに与える可能性があります

画像元:iDrop News
(Via iDrop News.)


「iDrop News」にはもっと多くのコンセプト画像が掲載されています、興味のある方はぜひに「iDrop News」でご覧ください


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

(最終更新:2017/05/05)コメント21832 PV
CATEGORY :

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By む

    興味深い情報をありがとうございます。

    「iPhone 版」ではなく、「iPhone エディション」(Apple Watch エディションのような高級版のこと)ですよね。

    • By 酔いどれ

      む さん、はじめまして
      コメントありがとうございます

      言われるように「iPhone Edition」ですね、見逃していましたので
      修正しておきました、ありがとうございました

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク