次世代Xeonプロセッサを搭載した新しい「サーバグレード」iMacは、2017年末か

スポンサードリンク

次世代Xeonプロセッサを搭載した新しい「サーバグレード」iMacは、2017年末か

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「サーバグレード」iMac



「Digi Times」は次のように述べています

台湾のサプライチェーンメーカーの情報筋によると、アップルは2017年5月にiMacオールインワン(AIO)の新しい2つのPCの生産を開始するとしています

ハイエンドセクターのための新しい「サーバーグレード」のiMacと、この製品の主要な競合相手は、マイクロソフトが最近リリースしたSurface Studioとなる予定です

2017年の2つの新しいiMacは、Quanta Computerによって製造される予定で、AppleとHPからの注文のおかげで、Quantaは2017年に最大のAIO PCメーカーになると予想されています
しかし、Quantaはその注文や顧客にコメントすることを拒否しました

Appleは現在、21.5インチと27インチのiMacを市場に出しており、新製品は2つのモデルのアップグレードであると予想され、第3四半期に市場に上り、年末に追いつく予定です

新しい「サーバグレード」のiMacには、IntelのXeon E3-1285 v6プロセッサ、16-64GB ECC RAM、最大2TB NVMe SSD、最新の個別のグラフィックカードが搭載されています、ただしこの製品は2017年末まで市場で入手可能になる可能性は低い

(Via Digi Times.)


スポンサードリンク




「MacRumors」は

新しいiMacには新しいキーボードが付いてくるという

AppleはTouch BarとTouch IDを備えたスタンドアロンのキーボードを模索していたが、そのリリースは最新のMacBook Proでその機能がどれだけうまく受け継がれているかによると言われています

iMac技術仕様のオリジナルソースである「Pike’s Universum」は、アップル社が8Mの外部ディスプレイに取り組んでいると主張しています

これは、おそらく同社の最高のiMac製品の一部として機能するでしょう、すべてのiMacは、USB-CポートとThunderbolt 3接続で出荷される予定です

(Via MacRumors.)


「サーバーグレード」のiMacと言うのが「iMac Pro」になるのでしょうか?

21.5インチと27インチのiMacは、秋に発売になるのでしょうか?

iMacを買い替えたいと思っているので、気になるところではあります


では、では・・・


スポンサードリンク

関連記事



【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメント0456 PV
CATEGORY :
TAG :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK