Appleの次世代iPhoneがAugmented Reality(拡張現実)を基盤にした「パラダイムシフト」を引き起こす

スポンサードリンク

Appleの次世代iPhoneがAugmented Reality(拡張現実)を基盤にした「パラダイムシフト」を引き起こす

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

パラダイムシフトにつながる



VCベンダーであるLoop Venturesのマネージング・パートナーであるGene Munster氏は、「Appleの次世代バージョンのiPhoneは、「Augmented Reality(拡張現実)」を基盤にした「パラダイムシフト」につながる

とCNBCに報告している

Munster氏は次のように述べています

仮想現実とは異なり、完全に没入型ではない拡張現実感は、Appleの未来だけでなく、未来の技術にとって重要な鍵です
短期的には同社の売上に影響を与えないかもしれないが、次のコンピューティングのパラダイムの基礎を築く

「拡張された現実的な側面の上にビジネスのサービス側をまとめるとより快適になり始めます、そのような変化は、最終的にはAppleの株式には良いものになるだろう」とも語っています
AR 002


画像元:MacRumors
(Via CNBC.)


スポンサードリンク




Appleは、「Augmented Reality(拡張現実)」に強い関心を持っていることを明確にしており、これらの機能が実際に次世代のiPhone 8にどのように機能が追加されるのか気になるところではあります


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK