Appleはウェアラブルの新リーダーなのか?

スポンサードリンク

Appleはウェアラブルの新リーダーなのか?

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

新リーダーはAppleか



先日『ウェアラブル市場でApple Watchは2016年Q4で過去最高を記録、Fitbitは大幅に下落』でお伝えしましたが、これと同様に比較して「ウェアラブルの新リーダー」と言う面白い考察がなされています

Fitbit対App​​leのウェアラブルの販売



2016年Q4の販売数は、Fitbitが650万台でAppleが560万台、ただし「Apple Watch Series 2」の深刻な供給不足に直面したため、休暇中にアップルウォッチの需要に応えることができませんでした

一方の、Fitbitはホリデーシーズン中に過剰在庫で立ち往生していたと

AWFitbit 001
この時の販売は、Fitbitが平均販売価格85ドルに対してAppleの平均販売価格は372ドルになり、総売上価格としては約3.7倍になります


スポンサードリンク



ウェアラブルの捕らえかた



このレポートで注目したのはウェアラブルの概念です

私はこれまで腕時計型や眼鏡型の様に常時身に着けて使うものと思っていましたが、このレポートではそれ以外に「身体」と「耳」も含まれると言うものです
AWFitbit 003
この図のように、Appleは「腕」だけでなく「耳」にも取り組んでいる、それが「AirPods」だと
AirPods 004
この「AirPods」の2016年Q4の販売台数が100万台と言われ先ほどのApple Watchの560万台と合計すると660万台になりFitbitを逆転しています
AWFitbit 002

(Via Above Avalon.)


このウェアラブルの概念から言えば、「眼鏡型」「身体」においては未だこれから新たな競走が始るのではと思います

「腕時計型」「眼鏡型」「耳」「身体」を制するものがウェアラブルの真のリーダーになり得るのではないかと思われます、果たしてAppleがなれるのかGoogleなのか?または新しい何処かがなるのか?興味は尽きないですね


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK