Apple、iOSとmacOSが米国での教育市場のシェアが減少

スポンサードリンク

Apple、iOSとmacOSが米国での教育市場のシェアが減少

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。



Futuresource Consultingの新しいレポートによると、米国の教育市場において2016年までの過去3年間でChromebooksやWindowsデバイスに逆転されトップから3位に落ちています

K 12 001


スポンサードリンク




米国のK-12部門では、米国では、Chrome OSは2016年に前年の50%から58%の市場シェアに成長しましたが、iOSは2015年の19%から14%に、macOSは6%から5% に低下しています

一方、世界シェアを見るとWindowsが2015年の56%から65%にシェアを伸ばしています、逆にAndroidは2015年の26%から17%に減少しています


(Via Futuresource Press.)

最近Appleが、「Classroom」アプリに力を入れてきていたり Pro Appsバンドルを割引価格で提供しているのは、こういう事情があったのですね


では、では・・・



クラスルーム
カテゴリ: 教育
価格: 無料


リリース日: 2016/03/21
サイズ: 24.7 MB
ユニバーサル対応:
バージョン: 1.1.2
販売元: iTunes K.K.

ss1 ss2



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメント01019 PV
CATEGORY :
TAG :

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK