米国のiPoneユーザーでは、2017年にアプリ内購入が前年比23%増加

米国のiPoneユーザーでは、2017年にアプリ内購入が前年比23%増加

今週のSensor Towerからの新しいレポートによると、スマートフォンユーザーと開発者の間でアプリ内購入が引き続き人気に、分析会社は、iPhoneユーザーが2017年には、前年よりも23%多くのアプリ内購入を費やしたとしています

アクティブなiPhoneあたりの平均使用額

Sensor Towerのインテリジェンスデータによると、「アクティブなiPhoneあたりの平均使用額」は、2016年の47ドルに対し、昨年は58ドルと過去最高を記録しました
その58ドルのうち、ゲームは約36ドル寄与し、続いてエンターテインメント、音楽、ライフスタイルアプリケーションが貢献しています

これらの数字には、Netflixなどのアプリでの定期購読など、Appleのファーストパーティのアプリ内購入システムを通じて購入されたものも含まれます、ただしUberやAmazonなどのアプリからの購入は含まれていません
Sensor Tower 001
昨年の米国App Storeの売上高ランキング上位5位の中で

  • ライフスタイルアプリは、1デバイスあたりの支出が前年比で最も大きく増加し、2016年の2倍以上の成長率を示し、iPhoneあたり平均2.10 ドル
  • エンターテイメントとソーシャルネットワーキングのカテゴリーも、前年比57%、38%増の大幅な成長を見せ、デバイスあたり4.40ドルと3.60ドル
  • 音楽アプリのカテゴリは、前年同期比、デバイスあたり8%増の4.10ドル

スポンサーリンク

アクティブなiPhoneあたりの平均アプリインストール数

収益に加えて、昨年米国のアクティブなiPhoneベースでのアプリインストールの成長も分析

2016年から2017年にかけて携帯電話1台あたり45個のアプリケーションがダウンロードされ、ほぼ10%増加しました、米国のiPhoneユーザーは、2017年に前年と比較して平均でさらに4つの新しいアプリをインストールしました
Sensor Tower 002

  • ゲームは、デバイスごとに13台インストールされたこれらのアプリで最大のシェアを誇り、2016年の12.3台から前年比で7%増加
  • 昨年の米国で最もダウンロードされたカテゴリのうち、エンターテインメントは、デバイスあたり2.9%から平均3.1%に増加し、ユーティリティは2.3%から2.4%に増加
  • ソーシャルネットワーキングは、デバイスあたり2.9回のインストールで変わらず
  • フォト&ビデオアプリのインストール数は、4回のインストールから3.6本に前年比10%減少

最後にSensor Towerは、次のように記しています

ダウンロードと収益の面で、米国のiPhoneの所有者がこれまで以上にインストールされ、支出しているということです

画像元:Sensor Tower
(Via 9to5Mac , Sensor Tower)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)