【iOS】「Google マップ」、ロック画面でターンバイターンと現在の場所をメッセージで送信が可能に、その利用方法は

【iOS】「Google マップ」、ロック画面でターンバイターンと現在の場所をメッセージで送信が可能に、その利用方法は

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ターンバイターンとは



交差点などでの進行方向を音声や矢印アイコンなどで表示する表示方式のことで、カーナビゲーションシステムでは一般的なUIです

今回のバージョンアップで、iPhoneやiPadのロック画面のウィジェットにターンバイターンを表示することが出来るように、また現在の場所を「Google マップ」アプリ内から、アプリ「メッセージ」を利用して送信が可能となっています

ロック画面でターンバイターンを利用


  • ウィジェットを表示し上にスワイプし、下にスクロールします
  • GoogleMap 001a

  • 最下段にある「編集」をタップします
  • GoogleMap 002

  • 「経路案内」をタップしてウィジェットに追加します
  • GoogleMap 003

  • ウィジェットに、この様に表示されます
  • GoogleMap 004



スポンサーリンク



現在の場所を送信する方法


  • 左上のメニューをタップします
  • GoogleMap 007

  • 「現在地を共有」をタップします
  • GoogleMap 005

  • 「使ってみる」をタップします
  • GoogleMap 006

  • 次回からはこの画面が表示されるので「メッセージ」をタップします
  • GoogleMap 008




Google マップ – ナビ、乗換案内
カテゴリ: ナビゲーション, 旅行
価格: 無料


リリース日: 2012/12/13
サイズ: 125.4 MB
ユニバーサル対応: iPhone/iPadの両方に対応
バージョン: 4.30.0
販売元: Google, Inc.

ss1 ss2













LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)