iPhone X/8でのワイヤレス充電はケーブル充電よりバッテリの消耗が早くなる

iPhone X/8でのワイヤレス充電はケーブル充電よりバッテリの消耗が早くなる

バッテリの消耗が早くなる

Adrian Kingsley-Hughes氏がZDNetに報告しているところによると
「私はワイヤレス充電の利便性を愛するが、私はケーブルに戻って切り替えています」と・・・その理由とは?

Apple社によると、このバッテリーは「500回の完全充電サイクルで元の容量の80%を保持するように設計されている」とし、バッテリーは消耗して寿命が終了すると考えられています

いくつかのバッテリーは、500回以上の再充電サイクル後に80%以上の充電を維持することができます

理想的には、デバイス寿命中に500回の再充電を行う必要があります
ただし、バッテリが古くなると長持ちすることはないので、デバイスが古くなるにつれて充電回数が増えることに注意してください

私のiPhoneは1月に4ヶ月の所有期間を経て90回以上の充電サイクルを迎えました。今は3月と6週間後ですが、私は135回の充電サイクルを迎えました

それは6ヶ月以内に135回の充電サイクルです
このペースでは、6ヶ月で150回に達すると予想しています、つまり 18ヶ月で450回の充電サイクルが必要であり、さらに2ヶ月後に500回を越えることになります

だから、私のバッテリーは20ヶ月で500回の充電サイクルを迎えることになります

以前は、iPhoneが36ヶ月つまり3年に近づいてから500回の充電サイクルを迎えることを期待していました

スポンサーリンク

何が起こっているのか?

問題は、iPhoneをケーブルで充電しているときにコードで電源が供給されていることです(バッテリに負荷がかかりますが、最小限に抑えられています)が、ワイヤレス充電を使用すると、ワイヤレス充電器はバッテリの充電にのみ使用されます

これは、ケーブルからワイヤレス充電器に切り替えることで、私のバッテリーが休止していないことを意味し、これにより充電サイクルがさらに速くなります

私はiPhoneのヘビーユーザーであることを認めなければなりません
使用していないときにiPhoneをワイヤレス充電器に残すことに慣れてきました、以前は充電ケーブルに接続していました

だから、今のところ、私はケーブル充電に戻って切り替えています

私はワイヤレス充電器にiPhoneを置くのがが好きです、私はたくさん持っています!

しかし、私のバッテリーが2年以内にゴミになるという考えを率直に心配しています

(Via ZDNet.)


原因については、はっきり解りませんが・・・

ワイヤレス充電器に変えて、ケーブルで充電するよりも手間がかからないので、確かに簡単に上に置いてしまっています

毎年買い替えるのなら気にすることも余り無いようですが、3年以上使おうと思うなら少し考えなければいけないかもしれません


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)