スポンサードリンク

iPhone 8の量産開始は11or12月、iPhone 7s/7s Plusも1〜2ヵ月遅れか

スポンサードリンク

iPhone 8の量産開始は11or12月、iPhone 7s/7s Plusも1〜2ヵ月遅れか

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

1〜2ヶ月遅れか

中国語版の経済デイリー・ニュース(EDN)のレポートによると、

OLED版の次世代iPhoneの生産は11月から12月に遅れて出荷される
Foxconn ElectronicsとPegatronの2つの主要ODMの歩留まり率は、まだ量産を保証するレベルには達していないとの報告がある

新しいiPhoneデバイスには、4.7インチLCDバージョンのiPhone 7s、5.5インチLCDバージョンのiPhone 7s Plus、OLEDバージョンのiPhoneの3種類が登場するとしています

FoxconnはOLEDモデルの受注量の約95%、4.7インチおよび5.5インチモデルの小量受注を確保しており、Pegatronは4.7インチのiPhone 7の65%とOLEDモデルの一部を生産し、第3のODMウィストロンは主に5.5インチモデルを生産すると同報告書は指摘しています


スポンサードリンク




FoxconnとPegatronの4.7インチと5.5インチモデルの量産は、今年8月に正式に開始する予定で、これまでの新しいiPhoneデバイスの通常の量産スケジュールより1〜2ヵ月遅れているとしています

5月に中国語版の「経済デイリー・ニュース」が、9月に発表される新しいデバイスを搭載した次世代のiPhoneデバイスの発売が遅れず、10月にAppleが製品を販売することを発表していました

しかし今回のレポートでは、Appleの最初のOLEDベースのiPhoneが11月から12月のタイムラインでの生産を開始する可能性があると報告して、予測を変更しました。

(Via Digi Times.)



この手の噂は、毎年あり実際は予定通りで発売されています

今回もそうなのか、今回だけは違うのでしょうか?


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク