AppleのiOSがモバイルゲーム市場の56%を占める

スポンサードリンク

AppleのiOSがモバイルゲーム市場の56%を占める

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

iOSのインストールベースは12.9%だが



Androidの86.2%とは対照的に、iPhone、iPadのiOSがモバイルインストールベースのわずか12.9%を占めていますが、iOSはモバイルゲームの収益の約56パーセントを占めています

Jonny Evans氏は「Apple Must」で次のように述べています

「2016年に、iOSはAndroidの2.7億ドルに対し、3.5億ドルの収益を計上しました」と、米国Mobile Gaming Trends 2016レポートの最新セガネットワークスとセンサータワーについて説明しています

IosGame 001


スポンサードリンク




Apple以外のプラットフォームに優れたタイトルを提供しようとする開発者は、断片化したエコシステムの複雑さに悩まされます、これは市場シェアの異常な比較の大きな原因となりそうです

これは実際、Androidがインストールベースの報告されているシェアと、Androidの主力機能に合うだけの高性能デバイスではないというプラットフォームの真実の間に大きな違いがあることを示しています

非Appleのスマートフォンのほんの少数だけが実際にiPhoneの競争相手と呼ばれるほど十分に能力があると見ることができると考えています

ハイエンドのAndroidと普通のAndroidの違いは、機能、パワー、機能などの面で膨大です、私はメディアとアナリストがこれについてもっと正直でなければならないと思う
iOSユーザーは、代替手段に閉じ込められた貧しい人々よりも、ゲームやその他のことをする可能性が高くなります

(Via Apple Must.)


Appleは、開発者を助けるために多くのことをおこなっていると思います

最近も、インディーズゲームをApp Storeで目につきやすくしたりもしています

また一番に大きいのは3D Touchをゲームで利用できる高性能のiPhoneが多いことと最新OSの比率が高いことは大きなアドバンテージとなっているように思います


では、では・・・


スポンサードリンク

関連記事



【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK