Apple、2018年にさらに安価な9.7インチiPadを計画

Apple、2018年にさらに安価な9.7インチiPadを計画

安価なiPad

今年3月、アップル は初めて329ドルの9.7インチのiPadを発売しました
Digitimesは、同社が来年もさらに安価な259ドルの価格帯で新しい9.7インチのiPadを発売する計画をしているようです

この報告書によると、Appleはこのように安価なタブレットを工業用企業の展開や価格に敏感な一般消費者向けなど、価格重視の市場に向けて販売計画を立てているようです

近年、AppleのiPadビジネスはいくつかの苦しい四半期に直面しています、2013年から2014年にかけて記録的な高値を記録していましたがそれから3年間、iPadの販売台数は減少しています

iPadの売上高は今年、329ドルのiPadと魅力的なiPad Proのアップグレードの発売に伴い回復しました

スポンサーリンク


この新しい$ 259の価格帯のiPadが$ 329モデルに加えて導入されるのか、それが完全にその(より低価格の)後継製品に置き換えられるのかは明らかではなく、このデバイスの技術仕様は不明です

サプライチェーンの情報筋は、Appleの新しいエントリーレベルのiPadが2018年の後半に到着すると予想しています

彼らはCompalqとUnitech Printed Circuit Boardがロジックボードを担当するのに対し、このデバイスはCompal Electronicsによって製造されるとしています

(Via 9to5Mac.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)