スポンサードリンク

「iOS 11.2 Beta 3」では、コントロールセンターのWi-FiとBluetooth機能を説明するポップアップを追加

スポンサードリンク

「iOS 11.2 Beta 3」では、コントロールセンターのWi-FiとBluetooth機能を説明するポップアップを追加

コントロールセンターのWi-FiとBluetooth

AppleはコントロールセンターのBluetoothとWi-Fiの切り替え方法を変更しました

2つのボタンはもはや標準のオン/オフスイッチではなく、設定した時間だけBluetoothとWi-Fiを無効にします

本日リリースされた新しいi「iOS 11.2 beta 3 (15C5107a)」では、Appleはこれらの切り替えの仕組みをユーザーに正確に知らせるための新しい情報ポップアップを追加しました
新しいポップアップは、BluetoothとWi-Fiが永久的にではなく一時的に無効になることを説明している
Ios112b3 003

本日のアップデート前は、コントロールセンターのWi-FiとBluetoothのトグルは、デバイス上の説明がないため、ややもすれば混乱する可能性がありました

Appleは、サポート文書でトグルがどのように機能するかについて概説しましたが、それを見ないとコントロールセンター経由でWi-FiまたはBluetoothが無効になった理由を疑問に思うかもしれません

スポンサードリンク

  • Wi-Fi
  • 明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します
    現在のWi-Fiネットワークおよびほかの近くのネットワークは明日まで接続を解除されます


    Wi-Fiは引き続きAirDrop、インターネット共有、および位置情報の精度の向上で利用可能です

  • Bluetooth
  • 明日までBluetoothアクセサリとの接続を解除します
    現在接続されているアクセサリは接続を解除され、ほかのアクセサリは接続しません


    Bluetoothは引き続きApple Watch、Apple Pencil、インターネット共有、およびHandoffで利用できます

これらの新しいメッセージは、コントロールセンターのトグルが初めて使用されるときに表示されます
その後の使用は、「明日まで近くのWi-Fiとの接続を解除します」または 「明日までBluetoothアクセサリとの接続を解除します」が上部にメッセージを表示します

コントロールセンターでWi-Fiトグルを使用すると、次のいずれかの状況が発生するまでWi-Fiは無効になります

  • コントロールセンターを使用してWi-Fiを再アクティブ化する
  • 「設定」> 「Wi-Fi」を使用してWi-Fiネットワークに接続する
  • 新しい場所に歩いたり、ドライブしたりする
  • 現地時間の午前5時です
  • iOSデバイスを再起動します

コントロールセンターでBluetoothトグルを使用すると、Bluetoothは次のいずれかの状況が発生するまで無効になります

  • コントロールセンターを使用してBluetoothを再起動する
  • 「設定」> 「Bluetooth」でBluetoothアクセサリに接続している
  • 現地時間の午前5時です
  • iOSデバイスを再起動します

iOS 11搭載のiOS端末でBluetoothとWi-Fiをより完全に無効にするには、設定アプリにアクセスして、Wi-FiとBluetoothのセクションでこれらの機能をオフにする必要があります

コントロールセンターでのBluetoothとWi-Fiの動作をユーザーに知らせるメッセージに加えて、「iPhone X」では、コントロールセンターのジェスチャーをより明瞭にするための小さなUI変更もあります

ロック画面が表示されているときは、デバイスの右側にあるアイコンの下に小さなバーが表示されます

このバーは、ロックされていないiPhone Xのホーム画面には表示されず、アプリ内にも表示されません
Ios112b3 004

(Via MacRumors.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク