Appleがリリースした「Clips」は32ビットiOSデバイスをサポートしていない

Appleがリリースした「Clips」は32ビットiOSデバイスをサポートしていない

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

Clips



本日、Appleは手軽にビデオを作成・送信ができるアプリ「Clips」をリリースしました

「Clips」の互換性として以下の要件になっています

  • iOS 10.3 以降
  • iPhone 5s 以降
  • iPad Air 以降
  • iPad mini 2 以降

Clips 003



スポンサーリンク



これらは全て64ビットデバイスです

AppleはiOS 10.3の32ビットアプリケーションを起動すると遅くなることを警告すると共に
「一般」>「情報」>「App」で32ビットアプリを表示するようになっています

IOS103New0329 003

先日来噂があったように、今年後半にiOS 11がリリースされたときにAppleが32ビットデバイスをサポートすることを止めるもう一つの兆候とみても可笑しくはないのではないかと思われます


では、では・・・



Clips
カテゴリ: 写真/ビデオ, ライフスタイル
価格: 無料


リリース日: 2017/04/06
サイズ: 49.3 MB
ユニバーサル対応: iPhone/iPadの両方に対応
バージョン: 1.0
販売元: iTunes K.K.

ss1 ss2



 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)