今年の秋に何パーセントの人が新しいiPhoneにアップグレードするのか?

今年の秋に何パーセントの人が新しいiPhoneにアップグレードするのか?

アップグレードの予測

Loup Venturesの最近の調査でのiPhoneのアップグレード状況

  • 現在のiPhoneユーザーの22%はまだ発表されていない最新のモデルを購入しようとしています、これは 1年前(iPhone X)の23%、2年前の15%(iPhone 7)と比較しています
  • iPhoneの事業は、より低い成長率、より予測可能なリズムに落ち着いています
  • 来年のiPhonesの組み合わせは、新しいユニット販売の約半分を占める最新のモデルと一貫しています、これは私たちのモデルに一致しています
  • この調査は、今年大型iPhoneの広範囲にわたる噂の前に行われたため、これは2019年度のスーパーサイクルを除外しません

UPGRADE iPhone 001

スポンサーリンク

方法論

私たちは、来年に新しいiPhoneにアップグレードする意向について、米国の511人を調査しました

私たちが調査した226人のiPhoneユーザーのうち、22%が今秋にリリースされる新しいiPhoneにアップグレードしようとしています
昨年と比較する数字はありませんが、さらに20%は来年にiPhone 8またはXにアップグレードするつもりです

低成長、より予測可能なiPhoneの需要

過去2年間のデータを見ると、年間iPhoneの成長率は、予測可能な1〜5%の範囲に収まることが示唆されています

良いニュースは、より低いレートではあるが、予測可能なiPhoneの成長率は、AAPLの倍数にプラスになるはずです
アップグレードパターンがより予測可能になっていることから、投資家はiPhoneハードウェア事業をサブスクリプション事業と見なすことがますます増えるでしょう

これは、現在のストリートの期待通り、2018年度のiPhoneユニットの4%増と、2019年度の2%の予想と一致しています

2019年度のスーパーサイクルを除外していません

私たちの調査では、iPhone Xの25%よりも大きい可能性のある最新の噂は取り上げられていません

通常、画面サイズの測定可能な増加(10%以上)はiPhoneの成長にプラスの影響を与えます
これらの大画面iPhoneの噂が主流になるにつれ、購入意欲が高まることが予想されます

私たちはモデルへの慎重なアプローチをとっており、iPhoneの成長は、2018年度の7%、2019年度の3%と予想しています
私たちはスーパーサイクルを年間iPhoneの成長率が10%以上と定義します

iPhoneの現在のユーザーがアップグレードする予定の内訳

調査対象の226人のiPhoneユーザーのうち、42%(96人)が来年にアップグレードを予定しています
UPGRADE iPhone 002

画像元:Loup Ventures
(Via Loup Ventures.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)