Apple Musicの加入者は3,800万人に達し、先月の新規加入者は200万人

Apple Musicの加入者は3,800万人に達し、先月の新規加入者は200万人

加入者は3,800万人

Apple SVP of Internet Software and Services Eddy Cue氏は、South by Southwest festivalの舞台裏でのインタビューで最新のApple Musicの数字を明らかにしました
最近の1っヶ月弱の間に200万人の新規加入者を獲得し、800万人がApple Musicを試聴していると述べました

Apple MusicとSpotifyの加入者ベースは合わせてざっと 1億人以上の会員になるとCue氏は語っています

先月、Spotifyは計画を発表し、その結果 7,100万人の有料ユーザーがいることが明らかになriました
2017年には、米国証券取引委員会(SEC)の提出書類によると、1億5,900万人の月間アクティブユーザーがコンテンツを403億時間のストリーミングが記録されました

1億人は大規模なグループですが、Cue氏は成長する余地が十分にあると言います

Apple Musicのチーフは、Apple Music、Spotify、その他のストリーミングサービスの加入者になる可能性のある人口は世界で約20億人と推定しています
Cue氏は、身近になり慣れ親しむと、毎週5億人以上の顧客がApp Storeにアクセスしており、そのすべてがサブスクリプションに移行していると付け加えました

スポンサーリンク


彼は数字のゲームを軽視し、Appleはアーティストのロイヤルティをもっと心配していると言いました
アーティストがストリーミングプラットフォームを通じて作り出す金額は、長い間、音楽業界にとってホットな話題でした

Taylor Swiftのようなメガスターは、それぞれのカタログを受け入れられない条件でサービスから除外しています

「音楽に対する本当のチャンスはSpotifyや私たち、レーベル、アーティストに関するものではなく、世界中の誰に音楽を提供し、どのようにしてその音楽を補償するのか」とCue氏は述べています
また、「我々はお互いのため必要な数字に達するためには、大幅に成長する必要があります」とも述べています

画像元:appleinsider
(Via appleinsider.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)