HomePodは、大成功したApple Watchと同様の道をたどるだろう

HomePodは、大成功したApple Watchと同様の道をたどるだろう

Apple Watch

昨日お伝えしたように、Apple Watchの出荷台数は、2017年に1800万台を突破し、2016年から54%以上増加しました
Series 3は、AppleのWatchの最新バージョンの出荷台数がほぼ900万台に達し、Apple Watchのほぼ半分を占めました
Appleの第4四半期では、出荷台数が2016年の800万台に比べて32%以上増加しました

Loopinsight.comでDave Markは次のように記しています

私はこれらが大きく異なる製品であることを認識していますが、市場からの多くの懐疑的の後、Apple Watchの成功は、HomePodの差し迫った展開を強く思い起こさせます

初期のwatchOSの経験は、私たちが今日持っているものとはまったく異なります
通知、現在の天気予報などで更新される腕時計面のホットスポットとアクティビティの統合は、時間の経過とともに2つの大きな変化があり、Apple Watchの有用性を大きく変えました

スポンサーリンク


私にとって重要なのは、これらの変更がフリーソフトウェアアップデートとして公開されたことです、そして、それらは元のハードウェアで動作します
私は自分のseries 0 のApple Watch(最初に公開されているモデル)を持っており、それはwatchOSの最新版で動作します、それは時には少し遅くなることがありますが、それ以外は完全に動作します

要点は、Apple Watchが今日の誕生時とほとんど変わらないということです

HomePodでも同じことが起こると私は信じています、今日Siriから得ることができるものに制限があり、HomePodに何をどのように接続するかに制限があります

しかし、私は1年か2年は改善と機能の大きな変化をもたらすと信じています
そして、私はこれらの変更が既存のハードウェアで引き続き機能すると考えています

(Via Loopinsight.)


Appleはこれまで導入したApple Music、Apple Watch、Siri Remoteなどと同様に、HomePodも変わっていくのでしょう

日本で発売する頃には、変わっていれば嬉しいことですね


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!

 







関連記事

スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)