NYPD、マンハッタンの警官に36,000台のiPhone 7,7 Plus Plusを導入

NYPD、マンハッタンの警官に36,000台のiPhone 7,7 Plus Plusを導入

Windows PhoneからiPhoneへ

昨年8月29日に『ニューヨーク市警察(NYPD)は、36,000人のWindows Phoneを僅か数ヶ月でiPhoneに変更する?』でお伝えしましたが、ニューヨーク市警察は2年後にWindows Phoneから離脱して現在、36,000台のWindows PhoneをiPhoneに交換を発表しています

今後数週間で約36,000台のNokia製携帯電話機が交換される見込みです

2014年に警察業務を近代化するための1億6000万ドルのプログラムの一部として最初に購入されたNokia Phoneは同社に売却されます
iPhone 7への移行は、端末はAT&Tとの契約下でのアップグレードとみなされ、NYPDに無償で提供されます

スポンサーリンク


NYPDの公開は先月、ブロンクスとスタテン島を巡回していた役員が古い携帯電話をAppleのデバイスに交換したときから始まりました
当局は、NYPDのJessica Tisch情報技術副委員長によると、1日約600台のiPhoneを配達していると言います

iPhoneを装備した役員は、911の派遣にアクセスし、犯罪歴のチェックを行い、電話に応答するときに犯罪歴にアクセスし、ビデオと監視写真を見て、ビートレポートを記入することができます

スマートフォンは、仕事に対応する警官には、特定の住所とその潜在的な危険性についての詳細な情報が提供されるため、パトロールをより安全に行うことができます

NYPDは2016年にWindows Phoneの展開を完了してから、1年と少しを経てiPhoneに移行しました
その後、Microsoft はモバイルプラットフォームのサポートを終了しました

画像元:appleinsider
(Via appleinsider.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)