Tim Cook氏、iPhoneのバッテリープログラムがアップグレード率に影響を与えるかどうかは気にしない

Tim Cook氏、iPhoneのバッテリープログラムがアップグレード率に影響を与えるかどうかは気にしない

Tim Cookは語る

AppleのCEOのTim Cook氏は、Appleの2018年第1四半期決算発表時に、Appleの継続的なiPhoneバッテリー交換プログラムと、古い電池でiPhoneの速度を落とすという実践に関する論争について語った

投資家のBernsteinのToni Sacconaghi氏は、AppleがiPhoneのアップグレード率を下げると予想しているかどうかをCookに尋ねました
しかし、Cook氏は、Appleは決断を下すことが影響は決して考えなかったと語りました

Apple社のCEOは、iPhoneのバッテリー交換の価格を引き下げ、バッテリー寿命の経緯をより明確にすることを決定したとき、同社はアップグレード率に与える影響を考えていないと説明したしました、代わりに、Cook氏は、Appleはそれが正しいことだったため単にそれをしたと

バッテリー・プログラムがアップグレード・レートのために何をするかは考慮しなかった。今ここに座って、それがアップグレードにどのように影響するか分かりません。私たちはそれを顧客のために行うことが正しいことと見ていたので、それを行いました。アップグレードへの影響は、何をすべきかを決める上での私たちの思考過程にありませんでした

スポンサーリンク


Cook氏は長期的なiPhoneの信頼性にも触れ、一般的にiPhoneの信頼性は「素晴らしい」と述べ、彼は具体的には中古iPhone市場を挙げていて、Appleにとっては最終的にiPhoneのユーザーベースが増えるといいます

基本的には、毎年アップグレードする最上位のデバイスを持つiPhoneユーザーがいます、それらの人々は古いデバイスを販売するか、アップグレードするときにそれを交換します
したがって、2つのiPhoneユーザーがいます、1台は最新のデバイスで、もう1つはあらかじめ所有されているデバイスです、とCook氏は説明しています

私がこれを見て、一般的にiPhoneで見られるものは、iPhoneの信頼性が素晴らしいことです。以前所有していた市場は年々拡大してきており、iPhoneは最大の残存率を持っているため、キャリアのトレーダーと小売業者はiPhoneの取引に関する非常に活気のあるプログラムを見ています


これは、顧客が新しいものを購入するための役割として機能し、以前所有していたiPhoneを持っている顧客とは別になります、私はこれをiPhoneのユーザーベースを増やすと肯定的に見ています

(Via 9to5Mac.)












LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)