Apple、中国における iCloud サービスが近々変更されがこの変更に関する文書を公開

Apple、中国における iCloud サービスが近々変更されがこの変更に関する文書を公開

よくお問い合わせいただく質問内容とその回答

Appleは2月の終わりから中国の中国のインターネットサービス会社 Guizhou on the Cloud Big Data Industrial Development Co., Ltd. (GBCD) に移行されますが、その新しい利用規約とFAQを公開しています

GCBD が運用する iCloud の新しい利用規約の適用対象になるのはどの iCloud アカウントですか?

国や地域の設定が中国になっている Apple ID に紐づけられている iCloud サービスの運用が、今回の移管の対象となります。この移管については、お使いのデバイスにメールや通知をお届けしてお知らせします。特に何か対応する必要はなく、そのまま中国で iCloud の利用を継続できます。

2018 年 2 月 28 日以降、中国で引き続き iCloud をご利用になるには、GBCD が運用する iCloud の利用規約に同意いただく必要があります。

中国本土に居住している中国市民ではない場合、Apple ID の国や地域の設定を更新するにはどうすればよいですか?

Apple ID の国や地域の設定を編集して、現在お住まいの国や地域を設定できます。
iTunes Store や App Store で請求先住所を変更すると、同じ Apple ID を使うすべての Apple サービスの請求先住所が変更されます。

国や地域の設定を変更した後、変更前の国や地域で購入した一部のコンテンツは再ダウンロードできなくなる場合があります。

スポンサーリンク


他にも、以下の質問に答えています

  • 中国本土に居住している中国市民です。2018 年 2 月 28 日以降、GBCD が運用する iCloud を使いたくない場合はどうすればよいですか?
  • iCloud アカウントからサインアウトした場合や iCloud アカウントを無効化した場合、どのサービスや機能を使えなくなりますか?

データの移行を回避する方法は、https://www.icloud.com/optoutで変更できるとなっています

(Via Apple.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)