スポンサードリンク

Apple Park建設の2年間を凝縮したサテライトビデオ

スポンサードリンク

Apple Park建設の2年間を凝縮したサテライトビデオ

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

2年間を18秒間に凝縮

衛星画像提供会社のPlanet Labsは今週、Apple Parkの建設進捗状況の約2年間の作業を18秒のタイムラプスをアップロードしました

このビデオは、建設が始まってから約6ヶ月後の 2015年9月から今日までのスナップショットビューです

ビデオが進むにつれて、右上にジョブズのお気に入りのホテルの外観に似た、Appleのウェルネスセンター見え、右下には
Steve Jobs Theatreなどが見えます


スポンサードリンク






50億ドルのApple Parkには、最終的に12,000人以上の従業員が収容されます

Apple は4月に従業員を新本部に移転させたが、まだ重要な作業が行われており、従業員数はほとんど移動しておらず完全に移動が終わるのは6ヶ月掛かると予想されています

(Via appleinsider.)


今月初めの、Duncan Sinfield氏が操縦するドローンでの最新のApple Parkの映像では、これまでの土の部分が多かった映像と違い造園が進んで木々の緑がとても目立つようになっていました

また、建物内のインテリアが開始されて、中央のCafeには多くの樹木が植えられているのも見ることができました


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメント0335 PV
CATEGORY :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク