「Apple Sir」と「Google Assistant」のビデオ対決

スポンサードリンク

「Apple Sir」と「Google Assistant」のビデオ対決

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「Apple Sir」vs「Google Assistant」

WWDC 2017に先立って、iOS 11を搭載したアップルが完全に強化され、改良されたバージョンのSiriを導入する予定であったという噂がありました

具体的には、Siriの次世代バージョンはユーザークエリを理解する上でより良いものになるだけでなく、Siriの機能も拡張されるとの報告がありました
Appleの幹部は、WWDCの基調講演で、Siriに何時間も費やす時間はあまりないと主張しましたが、Siriのクエリを少数の異なる言語に翻訳する能力を強調している素晴らしいデモを見ました

もちろん、Appleが触れる時間がないiOS 11の多くの機能がありました

Siiの今後のバージョンでは、iPhoneユーザーが楽しみにしている新機能が実際に追加される予定です
これは間違いなく、AppleのインテリジェントアシスタントがGoogle、Microsoft、Amazonなどの競合サービスに後れを取っているのを見た多くのSiriユーザーにとっては間違いなく歓迎されるニュースです

開発者がすでにiOS 11のすべてのメジャーとマイナーチェンジを解読している中、一部の人々はSiriの次世代版を呼び出し音に乗せ、Google Assistantとどのようにスタックしているかを見てきました

主な例として、天気とドナルドトランプに関するいくつかの基本的な質問が含まれている最初のクエリセットでは、Siriが通常よりもはるかに速く応答することがわかります

Siriはコンテキスト上の質問を容易に処理できます。とりわけ、ドナルド・トランプの妻が「誰が彼の妻ですか?」と尋ねられたときにユーザーに知らせる時に、SiriはGoogle Assistantと比較してさらに多くの情報を提供しています


スポンサードリンク






(Via BGR.)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK