スポンサードリンク

Apple、ニューヨークFifth Avenueのガラスキューブの撤去には200万ドルの費用がかかる

スポンサードリンク

Apple、ニューヨークFifth Avenueのガラスキューブの撤去には200万ドルの費用がかかる

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

ガラスキューブを完全に取り除くには200万ドル



ニューヨーク市のFifth Avenueにあるアップルの旗艦店は、1月から改装工事を受けており、現時点ではアップル社が象徴的なガラスキューブ入り口を取り替える予定です

Appleは小売スペースを32,000平方フィートから77,000平方フィートに、ニューヨークの旗艦店の規模を倍増する計画です

5月9日から解体作業は始りますが、許可書によるとこれには200万ドルの費用がかる可能性があります
AppleNewtork5 002


スポンサードリンク




これは、Appleがキューブを削除しなければならない2回目のことで、2011年には、古いキューブをよりシームレスなデザインに置き換えました

Appleがキューブを完全に削除しようとしているのか、変更が単なる建設関連であるのかは不明で、Fifth Avenueストアの再開のためのタイムテーブルを発表していません

画像元:Patently Apple
(Via Patently Apple. Cult of Mac.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク