Appleが「iTunes 12.6」を再リリースした理由は、これなのか

スポンサードリンク

Appleが「iTunes 12.6」を再リリースした理由は、これなのか

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

「iTunes 12.6」を再リリース



Appleは、3月22日に「iTunes 12.6.0.95」をリリースし3月24日に「iTunes 12.6.0.100」をリリースしたことを『【Mac】Apple、「iTunes」を22日に続いてバージョンアップ!』でお伝えしました

Appleのバージョンアップ内容では変更はなく共に「iOS デバイスまたは Apple TV でレンタルした映画を他のデバイスで視聴することが出来るようになった」でした

これに関して「AppleInsider」は、「Show on Profile Page」のオプション表示を削除したと述べています

Itunes126100 001

The “Show on Profile Page” option, found in playlist editing tools, was earlier highlighted on Reddit. It’s non-functional, and may point to Apple Music subscribers getting their own Spotify-style profiles in the near future.


『プレイリスト編集ツールにある「プロフィールページに表示」オプションは、以前はRedditで強調表示されていました。これは、非機能的で自分のSpotifyのスタイルプロファイルを近い将来に取得する可能性がありました』

If so profiles would presumably let people connect with each other and/or create public playlists that other subscribers can discover. That could help keep listening fresh, since Apple Music’s existing playlists are curated by staff —which may not provide enough new music for some people, especially fans of less popular genres.


『そうであれば、プロファイルは、おそらく人々がお互いにつながり、および/または他の加入者が発見できる公開プレイリストを作成することを可能にする
特に余り普及していないジャンルでは十分な新しい音楽を提供することがあります』

Appleが何時この「Show on Profile Page」のオプション表示を復活させるかはっきりしないが、今年の6月に開催されるWorldwide Developers Conferenceで発表することができる。

WWDCは、Apple Musicが最初に導入された場所であり、同社は定期的にWWDCを今後のバージョンのアプリケーションやオペレーティングシステムを披露するイベントとして利用している

と、しています

(Via AppleInsider.)


現時点で公開する予定でなかったオプションを公開してしまったので、即削除したと言うのが理由のようです

この削除された機能が復活されるのか?このまま削除されたままになるのか?今後注意しておきたいと思います


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

コメントを残す

COMMENT ON FACEBOOK