スポンサードリンク

Apple、WWDCをかつての開催地サンノゼで2017年6月5日~9日に開催

スポンサードリンク

Apple、WWDCをかつての開催地サンノゼで2017年6月5日~9日に開催

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

WWDC 2017



Appleは2017年2月16日付け(現地時間)で、28回目となるWWDC(世界開発者会議)を、サンノゼのマッケナリー・コンベンションセンターで開催することを発表しました

昨年の例から言うと、iOS 11、macOS 10.13、tvOS 11、watchOS 4などの発表がおこなわれるのではないかと思います

Appleによると

マッケナリー・コンベンションセンターは何千人もの参加者のハブとなり、周辺には素晴らしいホテルやレストランそして娯楽施設がすべて、徒歩で行ける範囲内にあります。基調講演や、交流会、セッションそして開発者を対象としたラボに加え、Appleは、WWDCがサンノゼへ戻ったことを祝う特別な催しをサンノゼ周辺で開催期間中を通じて行うべく、サンノゼ市および地元企業と協力しています。



スポンサードリンク




MacRumors」によると、チケット抽選の申込は3月27日月曜日(太平洋標準時)に行われる予定ですが、2月16日午前5時30分(太平洋標準時)にApple Developer ProgramまたはApple Developer Enterprise Programのメンバーでなければならないとしています


私が思うに



毎年、ワクワクしますね

これから色々な情報が流れてきますが、昔と比較して開催までに大半の情報が流れるようになったので、ワクワク・ドキドキ感は薄れています


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク