iPhoneで撮影した写真をflickrに自動アップロードする

iPhoneで撮影した写真をflickrに自動アップロードする

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。


大前提

Macの「写真.app」で写真を管理します

iPhotoやApertureを利用していた場合この「写真.app」に簡単に移行できます、きっとiPhoneだけでなくデジカメで撮影した写真もiPhotoやApertureに入っていると思います

それに既に多くの写真が貯まっている事でしょう、これらをアップロードするには現実的にWi-Fiを利用する以外はないと思います

私の場合、2002年からのデジカメの写真と2008年からのiPhoneの写真がiPhotoにありこれを「写真.app」に移行してアップロードする時には約14,000近くありアップロードするのに31時間ほどかかりました
(2010年にEOS 7Dを購入してからのファイルサイズの大きい一眼レフの写真約3,000枚はイベントの度にApertureからアルバムとしてアップロードしていました)



一度すべてをアップロードしてしまえば、余程一度に大量の写真を撮影しない限り、iPhoneから直接アップロードできない事はないですがパケットを消費してしまいますので注意が必要です


iPhoneでの設定

  1. iPhoneの「設定」⇒「iCloud」を選択します
  2. Flickr up 001

  3. 「iCloud」⇒「写真」を選択します
  4. Flickr up 002

  5. 「マイフォトストリーム」をオンにします
  6. Flickr up 003



Macでの設定

Flickr Google 002

  1. flickrのサイトにアクセスします
  2. 「flickr uploadr」の「Install now」をクリックします
  3. Flickr up 004

  4. 「flickr uploadr」を起動して「環境設定」にすすみ「’Photos’Library」を選択します
  5. Flickr up 005



iOSの公式アプリ「flickr」

Yahoo!JAPANとの権利のかねあいか?「flickr」のサイトは日本語ローカライズされず公式アプリの「flickr」もUS のApp Storeからだけで、日本のApp Storeからは手に入りません

サードパーティーからリリースされているiOS アプリ「FlickStackr for Flickr」を利用すれば閲覧もアップロードも出来ます




flickrに関する投稿





FlickStackr for Flickr
カテゴリ: 写真/ビデオ, ソーシャルネットワーキング
価格: ¥240


リリース日: 2010/04/04
サイズ: 18.6 MB
ユニバーサル対応: iPhone/iPadの両方に対応
バージョン: 3.14.1
販売元: iPont Software

ss1 ss2

価格は記事投稿時の価格です、ご購入の際は Mac App Store で最新価格 をご確認の上、くれぐれも「自己責任」でお願いします。







ご案内

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly




 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)