Apple Watchでウォーミングアップ、メインワークアウト、クールダウンと続けて複数のワークアウトを追跡する方法

Apple Watchでウォーミングアップ、メインワークアウト、クールダウンと続けて複数のワークアウトを追跡する方法

トライアスロンのようなことをしている場合、ランニングとウォーキングとを別けたい場合など続けて複数のワークアウトを追跡する方法があります

ウォーミングアップやクールダウンとメインアクティビティを別々に記録するために、続けてワークアウトを追跡する方法

  1. 選択したトレーニングを開始する
  2. 現在のワークアウトを記録している間、左から右にスワイプします
  3. 緑の+アイコンをタップします
  4. 次のトレーニングを選択します
  5. 完了したら左にスワイプして終了します

Apple Watch back to back 002

スポンサーリンク


運動が終わったら、1つのアクティビティをトラッキングするように3つまでのアクティビティをまとめたサマリが表示されます

これは、消費されたカロリーや移動距離の内訳を追跡した活動を示します

Apple Watchでのワークアウトの終了時にサマリーページには3つのアクティビティしか表示されませんが、Apple Watchアクティビティアプリではすべてのアクティビティが連続して追跡されます
Apple Watch back to back 003

画像元:9to5Mac
(Via 9to5Mac.)


これは知りませんでした!
一つ一つのワークアウトを終了することなく出来るのは、トライアスロンやを交互におこなうだけでなく、ウォーミングアップやクールダウンとメインワークアウトまたはトレーニングジムとかでも利用できるので、利用範囲は広くとても便利ですね


では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)