スポンサードリンク

2017年にApple Watchの販売台数が1,500万台に達する見込み

スポンサードリンク

2017年にApple Watchの販売台数が1,500万台に達する見込み

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

1,500万台

Appleは今年後半にLTE接続性とバッテリ寿命の向上を目指してApple Watch Series 3を発売する予定で、今年第4四半期にはスマートウォッチの出荷台数が450万台に増加すると予想されています

全体的に、アナリストらは、今年、Appleが1,500万台のApple Watchユニットを出荷すると予想しています

Appleはウェアラブル市場でNo,1のベンダーであり、その出荷台数は四半期ごとに増加し続けています
Apple Watchの好業績にもかかわらず、他のベンダーはウェアラブル機器の需要の低迷しており、Fitbit、Xiaomi、Samsungを含むウェアラブル市場の他のすべての企業は、四半期ごとに売上高が減少しています

Asustek Computerは既に市場から離脱することを決定し、Intelは着用可能なプラットフォームのために人員と研究開発リソースを削減しています
スマートウォッチを実行しているAndroid Wearで手直ししたLGやMotoのようなAndroid OEMは、売り上げの不足のために今のところウェアラブル市場への投資を止めてしまいました


スポンサードリンク




第1世代のApple Watchは2015年に出荷台数が500万台に満たないにもかかわらず、第2世代モデルは2016年9月に発売されて以来かなり好調に推移しています

アップデートされたアプリケーションと通信機能が搭載されると予想される第3世代のデバイスでは、関連する出荷がAppleの全体的なスマートウォッチの量を大幅に増やすことが予想されます

DigiTimesのレポートは、第3世代のApple WatchはQuanta Computerによって最初に製造され、情報筋によるとCompal Electronicsは2018年にサプライチェーンに加わる可能性があると伝えています

FoxconnはApple Watchの注文を受けていないが、子会社のShunsin Technologyは、Apple Watchのパッケージング(SiP)サービスのサプライチェーン提供システムに参入しているといいます

第1世代のApple Watchは2015年に出荷台数が500万台に満たないにもかかわらず、第2世代モデルは2016年9月に発売されて以来かなり好調に推移しています。

(Via DigiTimes.)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

関連記事

スポンサードリンク








【 ご案内 】

記事をごらん頂き、ありがとうございます。
もし、当ブログを気に入っていただけましたらRSSのご購読やTwitterでも、お願いしますm(_ _)m。

follow us in feedly

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

スポンサードリンク