watchOS 4、Apple Watchのハニカムアプリグリッドをスクロール可能なリストビューに変更可能

watchOS 4、Apple Watchのハニカムアプリグリッドをスクロール可能なリストビューに変更可能

まいど、酔いどれ( @yoidoreo )です。

watchOS 4の新機能

「watchOS 4」の新機能の一つに「ハニカムアプリグリッド」表示を「リスト」表示に変更する事が可能となっています

変更方法は、

  1. Digital Crownを押してホーム画面に移動
  2. Force Touchで画面をしっかりと押し
  3. メニューのリストビューを選択
  4. アプリはアルファベット順にスクロール可能なリストビューで表示

WatchOS40608 001

スポンサーリンク




標準のハニカムアプリレイアウトに戻るには、メニューから「グリッドビュー 」オプションを選択します

(Via iDownloadBlog.)


私がこの辺高機能を利用するかと聞かれれば、「ノー」です

何故ならば、リスト表示の並び順がアルファベットのみで変更できない事によります

Apple Watchの小さい画面では見れば解るように、5アプリしか表示できません選択するのにデジタルクラウンを廻して探す必要があります

「ハニカムグリッド」表示では頻繁に使うアプリはDockへ、Dockの許容量を超えれば「ハニカムグリッド」画面で中央付近に置いておけば、スクロールする必要がないからです

現状は、開発者にだけリリースされたベータ版ですからこれから変更があるかもしれませんし、表示順の変更を期待したいです

Apple Watchの画面では小さいので、ペアリングしたiPhoneで変更できるようになれば嬉しいのですが

では、では・・・


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で酔いどれをフォローしよう!










スポンサーリンク


LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)